第54回ガラスおよびフォトニクス材料討論会

1121日から22日に大阪,産業技術総合研究所関西センターにて行われた第54回ガラスおよびフォトニクス材料討論会にて2件の口頭発表と1件のポスター発表を行いました.また、M2の熊谷傳君が今夏に参加したICG summer schoolについて英語による参加報告を行いました.

OC-5,
Tetsuji Yano, Hayato Tateno, Tetsuo Kishi, Kanae Matsuyama, Takeshi Okita, Shinya Miyamoto, Hirohide Kofuji, Munetaka Myochin, "Surface Structure Analysis of Al2O3 and Cr2O3-containing Iron Phosphate Glasses by X-ray photoelectron spectroscopy"(英語,口頭発表)

PB-5, ○
岸哲生、新井智、矢野哲司、柴田修一、「Nd3+添加ガラスマイクロディスクレーザーの作製と応力による発振特性制御」(ポスター発表)

OA-16
熊谷傳、岸哲生、矢野哲司、「レーザー局所加熱法による気泡含有ガラス微小球の作製と光共振特性」(口頭発表)

なお、来年度の第55回ガラスおよびフォトニクス材料討論会は東京工業大学にて開催予定です.